海外FX業者人気度アップの理由

FXの老舗がリニューアルしたXEマーケット

sdfsffsiiioo xmtradingはFXの老舗業者であるトレーディングポイントがリニューアルした業者です。FX大手としての実績を生かして、さらにサービスを改良し、XEマーケットとして営業を開始しました。老舗業者として培ったノウハウをもとに、トレーダーにとっての最適な取引環境を提供してくれています。


日本人でも安心して使える取引環境

FX取引で日本人が海外業者を利用する際にはやはり心理的なハードルがありました。第一は言語の問題であり、取引から資金移動まであらゆるトラブルの解決に言語は必須です。英語を使い慣れていない人にとって、海外業者はいくら魅力的であっても遠い存在であったのです。

そこでXEマーケットは口座開設から取引までFXに関する全ての内容を日本語にしてくれています。英語を読み解かなければならない部分はありません。海外業者ならではの高いレバレッジや豊富な銘柄を日本語環境で利用可能にしたのがXEマーケットなのです。


世界各国のライセンスを取得

海外のFX業者で心配なのが、その経営状態や資金管理についてです。無認可業者の中には突然営業を停止するものもあり、そうなると預けた資金を取り戻すこともままなりません。そこで、海外業者を利用する際の判断基準になるのが各国ライセンスの有無です。

世界各国にはそれぞれ政府の金融監督庁があり、きちんとした経営監視や資金の分別管理を行っている業者には、当局の審査を経てライセンスが付与されます。XEマーケットは海外業者では定番のキプロスの認可だけでなく、イギリスのFSA、スペインのCNMV、さらにドイツ、オーストラリアなど世界各区の金融当局のライセンスを保有しています。これにより、資金管理体制がきちんとしていることの証明や、破綻時の資金保証などさまざまな恩恵が受けられます。

キプロスのみの認証を受けている業者は多いですが、世界中の国々のライセンスを取得できるのは、やはりXEマーケットの経営規模のなせるわざでしょう。これによりトレーダーは安心して資金を預けることができるのです。


安定したスプレッドと約定力

狭いスプレッドを宣伝しているFX業者は多数ありますが、このスペック上のスプレッドと実質的なスプレッドには差があることも珍しくありません。宣伝で使われるのは最小スプレッドであり、平均的なスプレッドはもっと広いことが多いのです。経済指標発表時にはどの業者でもスプレッドが大きく拡大しますが、この拡大が通常に戻るのも遅かったりと、実際の使い勝手と見かけ上のスプレッドには大きな差があるのです。

XEマーケットでは何よりスプレッドの安定を目標としており、公式サイトでも毎年の平均スプレッドを公開しています。実際のスプレッドもこの公開されているデータと変わらないので、取引コストを考慮した安定した取引が可能です。

さらにスプレッドの安定とともに、確実な約定力を持つのもXEマーケットの長所です。XEマーケットでは約定拒否なしをうたっており、どのような状況においても高いカバー力を生かして注文を約定してくれます。

約定力の低い業者を利用した場合、相場の荒れ具合によってはなかなか注文が通らないということも起こりやすくなります。拒否されるだけならばいいのですが、拒否されたという通知が出るまでにシステムがフリーズしたり時間がかかってしまうものもあります。約定するかしないかを待っている間にも為替レートは動き続けており、自分の狙ったレートとかけ離れてしまってから拒否が通知されるということもあるのです。

このような失敗を避けるには安定した約定力をもつ業者を選ぶしかありません。注文が確実に執行されなければ、投資戦略も絵に描いた餅になってしまいます。XEマーケットでは100%約定を保証していますから、自分の投資戦略を確実に反映させることができます。ときにシビアなタイミングの取引を行わなければならないFXだからこそ、信頼できる約定力をもつ業者を選びたいものです。

株式市場

株式市場は毎日平日開いています。当然そこでの株式売買は毎日できます。今日の株式市場では、購入した株式をすぐに売るようなデイトレードをして少ない利益を得るための株式取引がもてはやされています。

しかし、私たちは本当に頻繁に売買して少ない利益を積み重ねるようなデイトレードをした方がいいのでしょうか。私たちは、証券会社にたくさんの利益をもたらすようなたくさんの株式の売買をするのではなく、年に数回しか株式を売買しないで、大きな利益を得る取引を心がけるべきだと思います。

関連情報

おすすめ

サイトご案内